海外進出の方法 | 問題になっている事業承継とは|承継は外部の人に委託可能

海外進出の方法

男女

インドネシアは、東南アジアの中でも最も魅力の高い国であり、多くの企業がインドネシア進出を行っている。インドネシアは人口が日本の2倍程度であり、近年成長が目覚ましく、富裕層も増えている国になっている。また、中間層が増えていることにより、商売を行う上では最適な地である。大きなポイントとしてあるのが、インドネシアの人口構成である。日本では高齢化社会が進展しているが、インドネシアでは若年層が非常に多い人口構造になっている。若年層は消費も活発である為、売り上げを上げやすくなっている。これらの点から、日本のみならず海外の多くの企業が進出を進めており、東南アジアでの事業展開を考える上で、最も魅力のある場所である。

インドネシア進出を行う場合、インドネシア進出支援を行っている業者を活用して進出を進めると良いということがある。海外への進出においては、手続きが分からない場合や、正しい方法で進めないと後で大きな問題につながるケースがある。その為、インドネシア進出支援を行っているコンサルタント業者を活用し、支援を受けながら進めていくことが重要である。特に初めて海外進出する場合や、社内にこれらに詳しい人材がいない企業では、インドネシア進出支援を行う業者活用が必須となってくる。インドネシア進出支援を行う業者では、知識や経験などを元に対応を進めてくれる。その為、業者を選ぶ場合には、これらの経験値の高い業者を選ぶことがポイントになる。